基本理念

当社は事業活動の重点テーマをSDGsに沿った形で5つに整理し、その達成を目指すことにより、SDGsの理念である「すべての人が取り残されることなく、幸せを感じることができる持続可能な社会をつくる」ことへの貢献を果たしていきます。

具体的な取り組み

1)安全・安心・快適な地下街・駐車場

 

防火・防災
・エスカ事業継続計画(BCP)を作成し、防災訓練などを通じその浸透を図っています。

♦健康・衛生
・光触媒抗菌抗ウイルスコーティングの実施や、飲食店へのCO2濃度測定器の設置など、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しています。
・HACCP(食品の安全性を確保するための衛生管理の手法)に沿った衛生管理を行っています。

2)人にやさしい愛されるまちづくり

 

♦施設のリニューアル
・開業50周年事業の一環として、地下街のメインゲートから広場までをメインとしたリニューアルを行っています。

♦多様なお客様への対応
・高齢者や身障者の方々など様々なお客様に見やすい案内・表示の工夫を行っています。

3)テナント・取引先等との共存・共栄

 

♦販促活動の展開
・開業50周年の「エスカ50thアニバーサリーフェア」のように、テナントと一体となった販促活動を展開しています。

♦新型コロナウイルス感染症対策
・飲食店に対する第三者認証制度「ニューあいちスタンダード認証制度」を全飲食店で取得しています。
・テナントや協力会社の従業員を含めた新型コロナウイルス・ワクチンの職域接種を実施しています。

♦テナントサービスの提供
・コード決済など多様な決済手段をテナントに提供しています。

4)企業としての責務

 

環境問題への取り組み
・エネルギー消費量の削減など環境問題に積極的に取り組んでおり、2021年10月に名古屋市の「エコ事業所認定」を取得しています。

♦従業員処遇
・従業員の多様なニーズに対応すべく、ワークライフバランスの実現、高齢者雇用の促進、人材育成などに取り組んでいます。

5)地域社会との共生

 

♦地域社会への貢献
・名古屋駅西側エリアの発展に向け、様々な街づくり活動に参画しています。

♦次世代育成・SDGs啓発活動
・次代を担う子供たちを対象に、クリスマスリース制作など様々なワークショップを開催するとともに、SDGsスタンプラリーなどのSDGs啓発活動を展開しています。